GBTニュース


Air Monitor 2020:
アメリカンエキスプレスグローバルビジネストラベルが予測
グローバルな不確実性の中でも航空運賃は堅調な動き

GettyImages-498240803.jpg
高いボラティリティ(価格変動)と需要の鈍化により航空運賃は微増予想
アメリカンエキスプレスグローバルビジネストラベル(GBT)発行のAir Monitor 2020によると、政治的及び経済的な不確実性によって、2020年の飛行機移動の需要は減速傾向にあると予測されています。原油価格、人件費、インフラ整備費の上昇にも関わらず、業界内の競争激化などの要因により、航空運賃の上昇率は最小限にとどまると考えられます。
GBTグローバルビジネスコンサルティング部門のジョアキン・ジョハンソンは以下のように述べています。
「不確実性が2020年の基本テーマになると予想される中、本レポートでは、航空各社の小売戦略、更なる価格の細分化、持続可能性に対する関心など2020年の出張購買行動に影響を与える要因について記載しています。
企業の航空プログラムに影響を与える要因が変化し続ける状況下において、出張管理者は、企業が最大限の結果を出すようサポートするにあたり、できる限りの洞察力、データ、アドバイスを備えておくことが重要だと考えています。」

地域ごとの航空運賃の動向
北米: 引き続き貿易摩擦による緊張が、カナダ経済を含めた北米大陸全体の経済成長の足かせとなるでしょう。座席供給数の大幅な増加により、北米における運賃の上昇は、ビジネスクラスとエコノミークラス両方において1.5%程度と予測されます。Norwegian Airの座席供給数の減少により、ヨーロッパの方面への運賃が上昇する可能性がある一方、ブレグジットの不確実性により、ある程度上昇率が抑えられると予測されます。また、南アメリカの政治的変動により、運賃が1%程度下落する可能性があります。

ヨーロッパ: 成長率の低迷を背景に、ヨーロッパ地域内のフライトの運賃上昇率は横ばいもしくは1%未満と予測しています。航空会社は、供給過剰、オープン飛行区域内での激しい競争、高い規制コスト、非効率なインフラ設備など多くの懸念を抱えています。flygskam(「フライトシェイム」または「飛び恥」*)現象はヨーロッパで最も流行しており、鉄道ルートとの競争が激化しています。(*訳注:「flygskam」というスウェーデン語の邦訳で、飛行機より環境負荷の少ない鉄道での移動を呼びかける運動)

アジアパシフィック: 引き続き世界経済の成長の原動力ですが、昨年のAir Monitorでの予測と変わらず、緩やかな減速は2020年も続きます。アジア地域内の航空運賃は、ビジネスクラスで2.9%、エコノミークラスで1.8%上昇すると予想されます。インドの航空会社ジェットエアウェイズの倒産により、この地域の座席の供給は大きく減り、一部の運賃にわずかに上向きの圧力がかかるでしょう。



その他の2020年航空業界トレンド
運賃の細分化 は、乗客の多様なニーズと予算による制限を同時に満たす方法で、また格安航空会社(LCC)によってもたらされる価格競争に対抗する方法として、広がり続けています。運賃の細分化(「アンバンドリング」)はエコノミークラスの運賃に限られた施策ではありません。エミレーツ航空は最近、細分化された運賃をビジネスクラスで提供する最初の航空会社になりました。より安価なビジネスクラスの座席が利用可能になることで、航空会社との交渉において企業に新たな機会が開かれる可能性があります。

長距離路線のLCCは、業界に大きなインパクトを与える準備が整っていると考えられていましたが、アジアパシフィック内での地域間路線を除き、長距離LCCの多くは不振に苦しんでいます。LCCが主流の航空会社を圧す勢いの短距離路線とは大きく異なる状況です。

サステイナビリティ(持続可能性)が注目され、航空会社、規制当局、旅行者は、サステイナブル・トラベル(環境や旅先の文化、住民の生活に配慮した旅行)に関心を寄せています。世界最大の航空会社の多くは、CO2排出量の相殺またはバイオ燃料の追加料金をすでに導入または、導入を計画しています。政府、特にヨーロッパでは、代替輸送手段の税率を引き下げ、航空税を引き上げる案を検討しています。

「軽快な(nimble)」航空契約を締結することにより、現在の予測不可能な世界において、企業は航空プログラムを効果的に管理するために必要な敏捷性を得ることができます。 Air Monitor 2020の中で、GBT Global Business Consultingエアプラクティスチームが作成した「軽快な航空プログラム」構築の概要を紹介しています。


Air Monitor 2020をダウンロードいただくと、航空運賃に影響を与える要因に関する全体的なデータと分析、運賃の細分化、持続可能性、航空会社の販売戦略、軽快な航空プログラムの紹介など、来年の航空業界の動向の詳細をご覧いただくことができます。

この文章は翻訳です。原文(英語)をご覧になりたい場合は、こちらをクリックください。


お問い合わせ先

お問い合わせ