お知らせ


Message from GBT: エリエス・ムラド
私たちが世界のトップクラスの
ビジネストラベルマネジメント会社である理由

Photo of Elyes.jpgのサムネイル画像

エリエス・ムラド
マネジング・ディレクター - インターナショナル
アメリカンエキスプレス・グローバルビジネストラベル



世界トップクラスのトラベル・マネジメント・カンパニーの一員として

日本の皆様、はじめまして。私は、2017年4月より、アメリカンエキスプレス・グローバルビジネストラベル(以下GBT)の国際事業部担当マネジング・ディレクターとして、ヨーロッパ・中東・アフリカ、そして日本を含むアジア太平洋地域、およびパートナー各社との連携を担当しています。GBTへの入社以前を含め、旅行関連業界には20年ほど従事しており、私自身技術系のバック・グラウンドもあります。そのため、GBTの「人と技術に投資していく」「ビジネストラベルマネジメント(以下BTM)業界を変えていく」という方針に共感し3年前からその一員となりました。


私たちGBTは、世界トップクラスのトラベル・マネジメント・カンパニー(BTMに特化した旅行会社、以下TMC)として、世界約170ヶ国で多くの企業とその出張者一人ひとりを日々サポートしています。常に最新のテクノロジーへ投資を続けることにより、新しいサービスや出張者のためのアプリケーションなどを提供しています。このような投資によりBTMのマーケットにおける存在感を日々拡大し、より強固な顧客基盤を構築することにつなげています。

グローバルでのBTMトレンド

海外ではトラベルデータを一元管理して「分析」「コスト削減」「危機管理対応」「規程の遵守・改善」といった企業側の基本的な要望に対して、既にどのTMCでも対応可能になっています。私たちは、今後のトレンドとして、企業の管理者側の利便性を高めるだけでなく、「いかに個々の出張者の満足度を高めるか」という点における重要性が高まってくる、と考えています。

私たちが現在開発している新しいプラットフォームには、私どものスタッフがサポートするオフラインの予約、出張者ご自身によるオンラインの予約およびスマートフォン等のモバイル・デバイスからの予約が一元管理されます。そして、手配を依頼された個々の出張者の座席位置、機内食、更に部屋のタイプ、寝具や枕の固さの好みなどあらゆるデータが蓄積されていきます。これらを活用し、次の出張をより快適なものにし、ご自身のコア・ビジネスに集中していただく、このサービス・コンセプトを"Know Me"と呼んでおり、これからも、私どものサービスやツールを進化させていきます。

最新のテクノロジーを日本市場へ

日本においては、2001年からGBTは日本旅行との良好なパートナーシップを基に、合弁会社であるアメリカンエキスプレス・グローバルビジネストラベル・日本旅行(以下、GBT NTA)を通じ、日本の企業に適した形でBTMサービスを提供しています。日本の国内トラベル業界では紙のチケットを配送するなど、海外と比べてまだ人の手に頼る業務が多く残るという印象を持っております。ぜひ私たちのBTMサービスをご利用いただき、出張に関連した業務効率性を上げることはもちろん、必要な情報をリアルタイムに把握できる危機管理システムなど、管理者と出張者の皆様に最新テクノロジーを活用するメリットを実感いただきたいと思っております。

世の中のIT技術は日々変化しています。私たち自身も、3-5年後の将来を描くことは正直難しいでしょう。ただ確実に言えるのは、「私たちは常に最新の技術をきちんと活用し、自身を変革させていく能力がある」ということです。旅行業界ではビッグバンは起こらないかもしれませんが、日々様々な技術革新が起きています。私たちはあらゆるイノベーションに対応して、自身を変革させ続け、この業界において競争力と他社との違いを保ち続けることに今後も注力していくつもりです。

今後日本における海外出張のニーズは更に高まるとともに、危機管理を含めたBTMの重要性も一層増すことでしょう。その様な中で、ぜひ企業の皆様には、私たちが提供する世界基準のBTMサービスを体験いただき、ビジネスの成長につなげていただきたいと思います。「アメリカンエキスプレス・グローバルビジネストラベルなら、グローバルレベルの最新IT技術やビジネストラベルに関するあらゆるソリューションを取り入れることができるから安心して依頼できる」、そうお客様に感じていただけることが、私たちの理想です。


お問い合わせ先

お問い合わせ